massan

ワールドニュース|ニッカとサントリー、創業者のドラマNHK朝の連続小説放送「マッサン」が終わって…

2014年9月から2015年3月まで放送されたNHK 朝の連続小説「マッサン」。

日本で始めてウイスキーを製造したニッカの創業者「竹鶴政孝」の人生を描いたもので、

高視聴率を記録しました。

ドラマの中では、ニッカを設立する前にサントリー創業者、

鳥井信治郎の元でウイスキー作りに励む様子も描かれていました。

ドラマの宣伝効果のおかげで、ニッカのウイスキーは

創業者の名を冠したモルトウイスキー「竹鶴」は、

ドラマ開始後、売り上げの前年比は右肩上がり、

2015年1月から4月期で前年比314%まで跳ね上がりました。

同社によるとこれほど売り上げが増えたのは初めてです。

海外でもウイスキーの評価が高く、2014年のウイスキー輸出額は約58億円で急増しました。

サントリーは近年、角ハイボールで売り上げを伸ばし

2014年度も対前年126%を記録しました。