ローカルニュース|新豊洲再開発・東京スマートシティー

臨海地区で開発が進んでいます…
晴海の南にある新豊洲エリアでは新豊洲駅前の約1.6ヘクタールの東京ガス用地に
「TOKYO SMART CITY TOYOSU22」(コンセプトは22世紀につながる街づくり)が計画中で
「ワイルドマジック」「サードパーク」という都市型アウトドアスペースが完成しています…
すでにイベントスペース・キャンプスペース・フットボールパークなどがありました。
晴海に東京オリンピックの選手村が建設予定なので、注目が高まっていきそうです…

s_IMG_9057

s_IMG_9061

事業主は東京ガス用地開発株式会社
関連企業は三井不動産レジデンシャル株式会社、株式会社ソウルプラネット、
環境ステーション株式会社、アディダス ジャパン株式会社、スーパープロジェクト株式会社、BMW株式会社、カールスバーグ、モエ・エ・シャンドン、ノルディスク日本など。